矯正治療前後

上顎前突(じょうがくぜんとつ/出っ歯)

上の歯(小臼歯)を2本抜歯して前歯を引っ込めました。麺類なども前歯でしっかり咬めるようになりました。

下顎前突(かがくぜんとつ/受け口)

受け口を治すことにより、前歯でうまく咬めない、ちゃんとした発音ができない等の症状が改善しました。歯を抜かずに(非抜歯)治療できました。

叢生(そうせい/でこぼこ)

かなりのでこぼこで、抜歯をして治療を行いました。あまりにでこぼこが強い場合にはやむを得ず抜歯治療を選択することがあります。

開咬(かいこう)

この状態では、前歯で咬めません。発音にも影響します。矯正治療後には麺類、ハンバーガーが食べやすくなったようです。